fc2ブログ
 
■プロフィール

ドラム缶王

Author:ドラム缶王
62歳で個人事業主となり、中古のドラム缶に特化した仕事をやっています。東日本大震災後、心の安らぎを求めてアメブロを始めました。そして、2011年12月末にセカンドブログのgooを立ち上げました。3番目のブログとしてFC2にも参加いたします。さらに第4ブログとしてyahoo!ブログ『ドラム缶王の日記』を追加発信。サービス終了とともに2019年8月よりブログ名は変更せず、はてなブログに移行しました  

■リンク
■FC2プロフ
■最新記事
■月別アーカイブ

■QRコード

QR

個人事業主の憂鬱
新型コロナウイルスの影響でテレワークなどの新しい働き方が生み出されてきています。
その一環として「雇用契約」をしている社員を「業務委託契約」に切り替え、個人事業主として再契約し働いてもらう形態が増えてきています。
コロナ以前から、副業や兼業を解禁している企業は増加傾向にあります。
個人のスキルアップを推進し、企業活動に反映できる効果は臨めます。
ただ、安直に目先の収益だけで社内フリーランス化を導入した場合、労使双方にマイナスだと思います。
企業側は、社会保険料の負担や福利厚生が軽減できます。
社内フリーランスは、勤務時間帯とか出勤日を自己の都合でコントロールでき、プライベートな時間を充実させれるというメリットがあります。
ただ、双方にとって雇用が不安定になり、焦りが生じ、長期ビジョンでの成果は失速すること必至。
ペン


未分類 | 23:14:17
俳句と川柳の違い


俳句は、ぼちぼちですが、30歳から始めて、33年経過。
俳句と川柳は、どちらも17文字の短詩型文学。
違いは、川柳は口語オンリー。
季語や切れ字がない。
主観写生で滑稽で風刺が川柳。
客観写生が俳句。


1ラウンド3分で3ラウンドのキックボクシングとKー1のような差があります。

もう、スタイルが違いすぎます。
その意味では、俳句と川柳を同時にやりますと、チグハグになって、二兎を追うは一兎も得ずになること必至です。

川柳の秀句は、間違いなく川柳でのWINNERです。
俳句では、川柳の見事な発想は浮かびません。
当たり前ですが、季語がないから、俳句としては成立はしません。
奥深い17文字の俳句と川柳の世界です。



未分類 | 17:05:12
文具店



本日は、午後、文具店にだけ外出してました。
今やネット通販とかホームセンターで文房具を買う人が多いなか、文房具店って夢があって、結構楽しく、根強い人気があります。
なぜか、必要のない筆入れも買ってしまいました。
毎日、胸元に挿したボールペンしか使わないのですけどねぇ。
文具店は、「ステーショナリーグッズ」が「文房具」に変わる場所です。
文具店の廃業や倒産が多いなか、文房具に特化した店は残り続けて欲しいものです。




未分類 | 16:09:56
氾濫するID


「夏目漱石の日」。
気温が上がるそうですけど、朝は放射冷却で寒いです。
花粉が相当、飛ぶそうです。

朝から掃除と洗濯して、まったり。
個人事業主になって、一年半。
青色申告です。
確定申告、先々週にe-Taxで完了。
ペーパーレスの時代。
会計ソフトにしろ、これから、電子申請が増えます。
それとともに、ログインのためのIDやパスワードが氾濫します。
セキュリティのため、一定期間経過したら、新しいIDを再登録しないといけません。
クレジットとか、各種会員カードもすべてスマホアプリに取り込んでますから、いちいち覚えられません。
だから、超アナログですが、メモ帳に書いて、常に持ち歩いています。
これって、セキュリティ上、かなり脆弱ですわ。



未分類 | 09:05:37